Gute Reise !

gutereise.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2007年 03月 20日

ヤエガワカンバ

史上まれに見る暖冬だった二月が過ぎ一気に春の到来かと思ったら3月は中旬になって真冬に逆戻り。ほんとに変な冬です。清里へ移住して最初の昨冬は二十年来の異常低温、そして今年の暖冬と、平均的な冬を過ごしたい!

その寒さがぶり返した3月17、18日とKEEP環境教育事業部祭が開催され、いくつかプログラムに参加してきました。

まずは「ミニ森療時間」
森の散策&あなたのストレス 度チェック
森へ入る前後のストレス度をチェック、ストレス度と森療効果が分かります、という事で森へ入る前にストレス度チェックをしたのですがここに暮らしているせいかストレス度は平均値かそれ以下。森療をテーマにした森の散策では森がもたらしてくれる癒しについて話を聞きながら。森から帰って再びストレス度をチェック、ありゃ、変化なし・・・そりゃ普段から森療効果満点の所に住んでいるんだもの。


そして今回の主目的
「星野直子さんを囲んでの読書会」
星野道夫 Memorial Year 2006の一年を振り返っての報告会と最後の読書会。勿論予定通り星野直子さんを迎え半年間開催された読書茶話会の常連メンバーと直子さんとで取り上げた著書は星野直子さんの著書「星野道夫と見た風景」です。著者直子さんとの輪読はいい想い出になりました。


f0090019_23495992.jpg引き続き清泉寮のロッジに零下5度の中移動して
「星野直子さんを囲んでの茶話会」
ロッジのリビングに30人の参加者が集結。ほとんどが女性で星野道夫さん人気が伺われました。参加者一人一人が星野道夫との様々な出会いそして自身との係わりについて熱く語り最後に直子さんの話を皆で聞きあっという間に時計の針は翌日になろうとしていました。





f0090019_23504313.jpg翌18日は「ミュージック・ウオーク」というプログラムに参加
森の散策と音楽、がテーマ。予定では杜の中でバイオリンを奏でてくれることになっていたのですが、この戻り冬のなか無理でしたのでホールへ移動ここで杜を見ながらバイオリンの音色に聴き入りました。バイオリンを奏でてくれたのはこの3月で研修生を卒業するN嬢でした。千葉での活躍をお祈りいたします。







f0090019_235168.jpgこの樹肌はぼろぼろに剥がれ落ちそうですがヤエガワカンバという白樺の仲間です。珍しいな、と思ったら山梨県の準絶滅危惧種(NT)に指定されてるのでした。こんな立派な杜の木も実は絶滅が心配されてしまう状況にあるのですね・・・物言わぬ植物ですが忘れず大切にしたいものです。

叉会いに来ますね。






それでは「良い旅を!」
清里高原ヒュッテ・グーテライゼ!
[PR]

by gutereise | 2007-03-20 10:10 | 清里の杜より