Gute Reise !

gutereise.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 25日

今年の杜は極色彩



f0090019_0544185.jpg八ケ岳南麓清里高原に移住して丸二年が過ぎました。三回目の秋を迎えています。移住する前からここ八ケ岳南麓の秋の紅葉が大好きで毎年必ず訪れてきました。しかし移住してからの秋は紅葉の色づきに恵まれず昨年などは紅葉を通り越して茶色く枯れてしまう葉々ばかりが目立ったものでした。今年の紅葉は見事です。10日から二週間ほど紅葉が遅れているようですが黄葉、紅葉とも色鮮やかで見事です。とくにもみじはまだ色づき始めたばかりですが鮮やかな赤色に染まり始めました。





いつものお散歩コース、山梨県立八ケ岳自然ふれあいセンターの杜の路を歩いてきました。自然のままウッドチップを敷き詰めた杜の路はとても歩きやすく小さなお子様連れ、年配の方々でも杜の雰囲気を手軽に楽しめるいい杜です。

f0090019_0553486.jpg


しばらく歩くとキープ協会ファームショップ裏の広大な牧草地に面したウッドデッキにでます。ここからは富士山も望め何も音のしない広大な風景をしばし楽しめます。春に行われた満月の夜のムーンライトハイキングではここで角を突き合わせる牡鹿同士のバトルの音がカキーンカキーンと聞くことが出来たそうです。

f0090019_0561319.jpg



小さなせせらぎの音だけが聞こえる杜の径をゆったり歩く、いい時間でした。真冬葉が全て落ちた杜の径もなかなかいいですよ。

f0090019_057223.jpg



色彩豊かな風景ばかりではありませんよ。
ふと目を下にやるとふかふかで寝心地の良さそうな落ち葉の絨毯が広がっています。

f0090019_0572761.jpg

f0090019_0583452.jpg宿のベランダは掃いても掃いても朴の葉、ミズナラ、カエデ等の葉で埋まってしまいます。ミズナラは今年もどんぐりを次から次へと屋根に落としてくれ、かんかんころころと屋根を転がる音で真下にある和室の旅人はさぞかし賑やかなことでしょう。なので和室の名前は「どんぐりの間」なのです。





f0090019_0591062.jpg是非ドングリが落ち続ける音の中、和室「どんぐりの間」のご利用をお待ち申し上げます。










それでは「良い旅を!」
清里高原ヒュッテ・グーテライゼ!
[PR]

by gutereise | 2007-10-25 10:10 | 清里の杜より


<< 冬支度      いのち >>