Gute Reise !

gutereise.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 17日

ジャングルジム


f0090019_2340990.jpg改装工事も佳境に入ってきました。造作工事が終わった箇所から珪藻土を塗る自分の番です。今回の改装工事をおこなっている所だけでなく旅人の皆さんが触れる館内のほぼ全ての壁を次から次へ、珪藻土を塗りまくっています。その重さは珪藻土だけで200kg以上、同量の水で溶くので・・・あらためて計算するとゾッとします。遠く北海道オホーツクの海底で永い年月を掛けて化石となった海洋プランクトン達はここ清里の旅人の宿の壁となって素晴らしい空気を作ってくれます。 


f0090019_234172.jpg遊び心も忘れません。ヒュッテ・グーテライゼ!は浴室、洗面、お手洗いは共用です。今回の改装工事はこの部分をより快適に、そして居心地のよいものへ、が主目的です。そのなかで洗面コーナーの一角を飾るのが益子焼の巨匠M先生に超多忙の中焼いていただくことができたすてきな洗面ボウル!「焼き上がったよ」とのご連絡を頂き清里から益子へまっしぐら!安全運転(?)でとんぼ返り。この重厚な洗面ボウルを支えるカウンターは杉の銘木を探してきてもらいました。さあ、このコーナーがどんな空間になるかお楽しみに!


f0090019_23415617.jpg今回の改装工事では造作工事はおこなっていませんがダイニングホールも手を加えています。床は無垢のブナの床に塗ってあったニスを研磨してリボスの広葉樹用無色浸透オイル・アルドボス、その上に蜜蝋ワックス・グノスで仕上げました。天井はリボスの自然水性塗料・デュプロンにアンバーの顔料を微量混ぜ塗装。壁は勿論珪藻土。ホールは山小屋風で斜め天井の最上部は5m近く有り塗装屋さんも素人であるわたしもとても梯で作業できるものではなく、ホール全体に足場を組んでもらいました。高所恐怖症などと言っておれず珪藻土をいれた20kgちかくあるばけつをぶら下げながら足場をよじ登り下り。足場を撤去する時は少し名残惜しいものでした。


f0090019_23424526.jpg何日かして公園でジャングルジムに出会った時は何か他人でないような懐かしい思いで一杯でした。
[PR]

by gutereise | 2006-04-17 10:10 | Hütte Gute Reise !


<< 春がきました      もうすぐ春、でも春はまだ >>