Gute Reise !

gutereise.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 01日

清里の杜より

f0090019_12461397.jpg八ケ岳連峰山麓、ここ清里の杜に2005年10月に移り住んで早五カ月が経ちました。
初めての清里の冬も無事に過ぎようとしています。「寒いぞ!」「厳しいぞ〜」との地元の方々の声に恐る恐る覚悟し、清里の紅葉を眺めながら初めての秋を満喫していました。11月も中旬を過ぎると冷える冷える(こちらでは「凍みる〜」)


f0090019_12455084.jpgそんな異邦人達を歓迎してくれているかのように我が杜のミズナラの木は昼も夜も五分置きにドングリをうちの屋根に落とし続けてくれました。こんっ!こんっ!こん・・こん・・と。紅葉の主役は毎週役者が代わり楽日を飾る落葉松の黄金色の景色が終演となった2005年12/4には初積雪が



f0090019_12464952.jpg一日で20cmも!地元の方々も「今年はいつもより寒い」「こんなに早い時期に積雪とは珍しい」とビックリしていた。この初めての冬を乗りきるのにおっかなびっくり。


f0090019_1392551.jpgそんな清里の冬を助けてくれるのが薪ストーブ!その暖かさは何より替えがたいものがあります。灯油の暖房機のように嫌な臭いはせず、ファンヒーターの様に騒音もせず静かに爽やかに暖めてくれます。薪ストーブの上ではいつも何かの鍋が湯気を立てています。その薪ストーブの恩恵にあずかる為には薪の確保が欠かせません。薪ストーブで使うには薪割した薪を最低1シーズン乾かさなくてはなりません。なので来シーズンの為にいろいろ探し回り近くで椎茸を栽培している方から椎茸栽培用ホダ木に使うために山から切り出してきたばかりのナラ、クヌギを分けていただきました。ナラ、クヌギと言えばストーブ用薪としては最高の品種!ホダ木に使う所の上または下の太さが合わない部分ですが・・・さてそれを運ぶ為にその方から軽トラックを借りて六往復、丸太を積んでおろして。これだけでも身体が温まり・・・


f0090019_13263594.jpgこうして来シーズンの薪がたまっていきます。みなさん、暖まりに来て下さい!



f0090019_13284367.jpgf0090019_13285818.jpg









清里の杜は雪が融けては叉降り、を繰り返してはいるもののやはり雪の少ない冬でした。2月の末に降った雪は12月の時の竹箒で掃ける粉雪と違い、木の枝をお辞儀させるほど重い春の雪です。もうすぐ昨年の5月のように緑溢れる春がやってきます。
[PR]

by gutereise | 2006-03-01 10:10 | 清里の杜より


<< 宿の名前をお知らせします!